Blogブログ

2021/11/22 Photoshop, WEB, 画像加工

Photoshop2022/ニューラルフィルターが凄いらしい!

イメージ

こんにちは、WebデザイナーのOhh!です。

Photoshopの新機能『ニューラルフィルター』ってもう使いました?
少し前にWeb界隈でも結構話題になっていたので、既に使ったことのある方も多いとは思いますが、まだ使ってないあなたに向けてご紹介します。

まず、『ニューラルフィルター』とは?

ニューラルフィルターは、Photoshop内の新しいワークスペースです。Adobe Sensei の技術を活用した機械学習を使用して、わずか数クリックで難しいワークフローを大幅に削減できるフィルターのライブラリを備えています。ニューラルフィルターは非破壊的な生成フィルターを試すことができるツールで、クリエイティブなアイデアを数秒で探索できます。ニューラルフィルターは、元の画像に実際には存在しない新しいコンテキスト上のピクセルを生成することで、画像を改善するために役立ちます。

出典:Adobe ニューラルフィルターの概要

要約すると、これまではある程度のスキルと時間を要した画像編集が、わずかな時間で且つ自然な形で編集出来るフィルタです。また非破壊で編集できることも大きなメリットです。

ニューラルフィルターの使い方

①ワークスペース上部の『フィルター』メニューから『ニューラルフィルター』を選択。

②初回の使用時のみクラウドからデータのダウンロードが必要となります。

③フィルターの各スライダーを好みの数値に調整。

ニューラルフィルターでできること

人物の表情を変える

シミやニキビを自然に除去して肌をスムーズにしたり、静かな表情を笑顔に変更したりできます。

メイクアップできる

フィルターを適用したい人物の写真と、メイクアップ済みの人物の参照画像を準備することで目元と口元にメイクアップできるフィルターです。

モノクロ写真をカラーにできる

モノクロ写真の彩度やノイズの軽減を調整して簡単にカラーにできます。

今後も便利なフィルターが徐々に追加される予定らしいので、たまに覗いて見ると良いかもしれません。まだ使っていない方は、面白い機能なので一度使ってみてはいかがでしょうか。