株式会社リバース(Rivers inc.)|山口県山口市

ブログ

イラレ・XDのオブジェクトで端数を出さない方法

  • 2019/05/27
  • 850views

webのデザインをイラストレーターやXDで作成した際に問題になるのがオブジェクトサイズの端数。書き出しの際の素材がモヤる原因を取り除いて時短をしてみてはいかがでしょうか?...

画像:イラレ・XDのオブジェクトで端数を出さない方法

より簡単にマスクできるようになった『Photoshop CC 2019』

  • 2019/04/23
  • 7views

既に使われている方も多いPhotoshop CC 2019ですが、新たな便利機能が追加されています。その中でも私がよく使っている2つの機能を...

画像:より簡単にマスクできるようになった『Photoshop CC 2019』

「Webディレクション講座」が開催されました。

  • 2019/02/14
  • 0views

1・2月に山口市主催の「【クリエイティブ講座2018】Webディレクション 集中講座」が開催されました。 開催概要■内容(全4回/1回2時間...

画像:「Webディレクション講座」が開催されました。

ホームページの修正を依頼する時にちょっと便利なツール

  • 2018/10/19
  • 1views

ホームページの修正を、制作業者や別部署の更新担当者に依頼する際、「メールや電話で部分修正を依頼したいけど、修正場所が言葉では説明しづらい、な...

画像:ホームページの修正を依頼する時にちょっと便利なツール

jpgやpng画像をsvg(ベクター)形式に変換してくれるツール「Image Vectorizer」

  • 2018/10/19
  • 490views

Webサイトで拡大縮小しても劣化しないベクター形式の画像がsvgです。 アイコンなどによく利用されています。 画像をアップするだけで、svg...

画像:jpgやpng画像をsvg(ベクター)形式に変換してくれるツール「Image Vectorizer」

Googleデジタルワークショップを履修してみた

  • 2018/10/12
  • 3views

初めまして、nonakaです。リバースに入社して2ヶ月が経ちました。 webのプロフェッショナルチームのなかに飛び込んだ、nonakaですが...

画像:Googleデジタルワークショップを履修してみた

クリッピングマスクみたいに画像を文字で切り抜くCSS

  • 2018/10/10
  • 8views

iPhone Xsのページのフォントが素敵だったので真似してみました。 テクスチャ画像をクリッピングマスクみたいに文字で切り抜くイメージです...

画像:クリッピングマスクみたいに画像を文字で切り抜くCSS

Firefoxでリーダービューが出てこない件について調べてみた

  • 2018/10/01
  • 68views

Firefoxで閲覧中、記事を簡潔に表示してくれるリーダービュー機能が付与される/されないページがあるという報告を受けました...

画像:Firefoxでリーダービューが出てこない件について調べてみた

新しいGoogle Search Consoleを触ってみたよ!

  • 2018/09/13
  • 1views

こんにちは!私です。今回は新しいGoogle Search Consoleに触ってみましたよ〜〜〜!! Google Search Cons...

画像:新しいGoogle Search Consoleを触ってみたよ!

触ってみたぞ!WordPress!

  • 2018/08/08
  • 0views

恥ずかしながら今更WordPressの勉強をしています。一応ある程度の形には出来たので、そこまでに至る軽い印象などを綴っていこうと思います!...

画像:触ってみたぞ!WordPress!

新しいWordPressのエディタ『Gutenberg』がなんかすごい!!!!

  • 2018/08/06
  • 1views

WordPressの次のバージョンから投稿エディタの仕様が変わるみたい!せっかくなので、お試しプラグインを使って投稿してみました...

画像:新しいWordPressのエディタ『Gutenberg』がなんかすごい!!!!

横(水平)スクロールを分かりやすく伝えてくれる『ScrollHint』

  • 2018/07/31
  • 413views

今回は、横に長ーい表組(テーブル)を表示する際に便利なJavaScriptライブラリ「ScrollHint」を紹介します。 レスポンシブデザ...

画像:横(水平)スクロールを分かりやすく伝えてくれる『ScrollHint』